ツイッターパーツ
t

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.10.16 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    自分をつくる

    0
      自分自身のやりたいこと、
      夢・希望とか
      人それぞれであり、

      とくにどんな私でありたいか。
      ということは、同じ人はいないとおもう。

      先日トークショーを一緒にした
      女性社長のお友達は早くに結婚・出産
      されてて今があるし、

      私といえばやりたことをやりつくしてから。
      という順番で全く「女性として」
      という部分では違う道。

      ただ同じ30代になったとき、
      仕事も家庭も綺麗も思いっきりしていこうという
      いまどきの女性たち。

      それには「周りを巻き込む」ことが大事で
      そういう自分をつくり、
      それを周囲の人々に認知してもらうことで
      思い通りの自分になり、運を引き寄せる。

      それには自分なりに毎日考え、
      実行していかなければ
      自分に自信ももてないし、
      周囲も認めない。

      今の時代「即効性」が求められているけども
      こういうことは「時間」というスパイスがなければ
      ただのワガママになっていまう。

      自分がやりたいことを強引に巻き込むのではなく
      自然な流れになるように
      それはそのときは自分もきっと意識していない。

      こうなればいいと思ったから、
      こうすれば皆が喜ぶとか
      そういったことを自分が楽しみながら
      実践していっていうちに

      たくさんの人々や運が引き寄せられてくると思う。

      自分をつくるためには
      自分を大切にすることが必要という
      難しい言葉の一つの意味かもしれない。



      環境作り

      0
        生きていくために
        環境作りは自分でしよう。

        今日も一日建築講習があったが
        かなり生き残りが激しくなるようだ。

        それとともに
        20代で結婚しない、できない、
        そうやって20代後半、
        30代前半にさしかかってる女子にも
        同じような危機感、不安感がある。

        自分もあったので、
        しかも35歳になるまでに
        もうあと一ヶ月もない。

        自分でやってみたことや
        こうだったらいいかなということ。
        30代になっても独身だからこその感覚。


        お金
        自動的に入るルート、1、2年遊んでくらせる預金、
        結婚、開業、住宅資金など自分の夢がすぐ叶うだけのお金。

        仕事
        特別な技術、知識、役割、自分の会社。

        仲間
        仕事、趣味、友人、知り合い、
        できるだけ広く、既婚独身老若男女。

        健康
        いつでも妊娠出来る体づくり、
        定期健診、運動、手作りの食事、
        タバコ酒夜遊びなど有害環境削除。

        整理整頓
        家、仕事場、人間関係、自分の心身、
        受け入れられるスペースづくり。


        歳相応

        0
          いつの時代も流行があるが
          ある一定時期になると
          自分スタイルでOKになり、

          たとえば髪型とか洋服とか
          もう10年同じパターンなのよね。
          というひとが多い。

          環境により
          仕事用ばっかりだとか
          ラクが一番な格好だとか
          人によってはあるが、

          いつも最新の洋服を着るのがいいとは思わないが
          ずっと同じも寂しいものがある。

          顔だって体型だって皮膚の感じも変わるし、
          年齢によってオーラも違ってくる。

          最近同年代の肩の力の抜けたシンプルだけど、
          垢抜けた感じのスタイルが気に入ってて

          アクセサリーとかネイルとか
          シューズとかメイクとか

          自分を大切に扱っている感がでてていい。

          日常の毎日の暮らし方とか
          食事とか運動とかお手入れとか
          人付き合いとか

          そういったオーラも含めて
          気楽に気を抜かないスタイルで
          人気も取り入れた自然な30代スタイル。


          ママでも金

          0
            働くとか自分のために活動している女性にとって
            「出産」とは、永遠のテーマだ。

            出産のリミットがあるからこそ、
            年齢を基準に
            結婚や仕事の取り合いや、
            環境や相手について考える。

            結婚はいつでもできるが
            出産はいつでもできない。

            学生時代に
            どんなに頑張って
            スポーツしても勉強しても
            何かに才能があっても

            子供を持つと
            自分のことは子供のこととなりがちで、

            いままで頑張ってきた
            勉強や趣味や仕事や友達を
            リセットしなくちゃという
            傾向がいまだ多い中で

            でも皆本当は
            自分のこともしたいし、
            すべて諦めない女性をみて
            自分もそうなりたいと思う。

            一人で仕事も子供もと
            頑張ることは大変だが、
            それでも結婚できなくとも
            子供が欲しいと願う女性も多くいる。

            こうした結婚<出産
            の考えや行動が増えていく世の中、

            一人でできること、
            周りの誰かが助けてくれることを
            切り離して考えることはできない。

            「自分だけのために」の時間を
            家族や周囲が応援してくれたからこそ
            ママでも金。





            36歳とは

            0
              ダイアナさんが亡くなって、10年らしく、
              当時は大人の世界の話だなぁと
              あまりにも遠い存在だった記憶があるが、

              36歳だったそうで、
              私もあと1年すれば同じ年齢になる。

              そうおもうと、この年頃は
              まだ若さも持ちつつ、
              公私ともども義務責任が増え

              ほとんどの基本的な体験をすませた頃だと思う。
              人間的にもやっと一人の人間と認められ始める時期。

              そんな中、公人であったり、
              公人でなくても、
              他人の理想通りに生きる人生を求められる。

              日常の小さな中にも
              そういった勝手に作られた理想どおりを求められる。

              美人でお金持ちでプリンセスだから幸せ。
              本人が「愛されていない」という
              苦しみを持っていようと。

              一般の世界でも同じだ。

              独身だと家事をしなくていいし、
              全部自分の時間でお金で、好き勝手できていいね。
              というひとは多い。

              でも実際は
              一人暮らしだと全部自分でするし、
              彼氏、家族の面倒をみているひともいる。
              独身というだけで、気楽自由な人生と。

              結婚していても
              ご主人に養ってもらって、
              子供もできるのが当たり前で家族団らん。

              そうであるべきという前提で話は進み、
              主人が働けないとか、不妊だとか
              ちっとも配慮されないことが多い。

              人として36歳になるということは
              人間として自立していけるか、
              依存していきていくか
              大きな転機の時期じゃないかと思う。


              歳相応

              0
                私にとって結婚とか家庭とがすべてではないので
                どちらかというと、少数派の部類だと思う。

                10〜20代の女性のほとんどが
                まずは結婚を基準に行動しているし、
                一番幸せなスタイルかもしれない。

                自分のペースが一番だと思うが、
                歳相応に生きていくと
                周囲も自分も困ることとか矛盾とか少なくて
                不安も諦めることも少ないのだ。

                20代までに結婚しないのなら
                普通の結婚スタイルは考え無いほうがいいし、
                生活スタイルも標準なプランは考えないほうがいい。

                だから、どちらかというと
                普通な生き方は嫌、波乱万丈がいいという人には
                30代半ば以降の結婚はいいかもしれない。


                PR
                calendar
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << July 2018 >>
                ■ひとこと朝宣言


                ■Twitterはじめました

                Yumiko_Noshoをフォローしましょう
                ■facebookはじめました
                selected entries
                categories
                archives
                recent comment
                recommend
                recommend
                マライア・ザ・バラード
                マライア・ザ・バラード (JUGEMレビュー »)
                マライア・キャリー,ナズ,ジョー
                links
                profile
                search this site.
                others
                mobile
                qrcode
                powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM
                JUGEMのブログカスタマイズ講座