ツイッターパーツ
t

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.10.16 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    パーフェときせつの大ぼうけん(絵本)出版しました!

    0

      パーフェときせつの大ぼうけん(絵本)

      p   p2

      岡山のあの公園がモデルとなった絵本が遂に登場!
      西川緑道公園散策アドバイザー
      てっちゃん先生の”わくわく♪どきどき!”がギュッとつまった絵本です。


      【あらすじ】

      公園に住んでいる妖精パーフェがてっちゃんと
      それぞれのきせつをめぐる大ぼうけんをします。
      そこでは色々な発見が・・・
      身近な自然が大好きになり、みんなに教えたくなる絵本です。


      t  y

      作者 山田 哲弘(やまだ てつひろ)    画家 Yumiko (ゆみこ)


      【書籍内容】
      書籍名 パーフェのきせつの大ぼうけん
      大きさ  24x24cm 28ページ
      価 格 1000円(税込)
      発売日  2014/11/15発売
      ISBN  978-4-9908062-0-0

      出版社 アート・プロジェクト(株)


      □ ご購入はこちら http://artproject-co.shop-pro.jp/


      パーフェのFacebookページはhttps://www.facebook.com/parc1115



      女性のお金とは?の推薦図書

      0
        岡山女性のための情報誌に、私のセレクトした書籍掲載していただいてます。
        『LLIO35号夏号』の中の"自分磨きBook名鑑"というコーナー。
        今回のテーマは'マネー女子力を高める' 本のプロでもお金のプロでもありませんが、
        女性の皆さんに読んでいただけたらという視点で選びました、お楽しみ下さい♬
        『LLIOvol.35 Summer』
        http://www.vis-a-vis.co.jp/llio/latest.php

         


        ハーバードの人生を変える授業

        0
          ブログ見てオススメの本買ったよーとか
          言ってもらって嬉しかったので地味にオススメ書籍を
          WEB上で発信してます。

          リアルでも、
          「あなたのおすすめ絵本をつい購入した。
          なんか買いたくなってしまいました。」
          といわれ、調子にのり、本が好きなだけに嬉しいです。
          来年度は絵本担当になろうか思案中です。

          さて絵本のオススメは
          最近使っているFBのほうでご覧いただけます。
          http://www.facebook.com/noshoyumiko
          カテゴリ機能がないので
          余力ができればブログにも記載しておきないと思います。
          (いつになるかは未定よ、もちろん)

          以前におしらせした、
          コーチングの書籍がきになる方が多いようですので、
          人生シリーズのご紹介です。

          こちら「ハーバードの人生を変える授業」
          ちょうど一年前に発刊された書籍で、
          ワーク中心になっており、読むのでなく
          実践のために活用してもらえたらという内容です。

          訳は完璧に日本人向けな感じなので
          あの独特な言い回しではないのが残念ですが、
          内容がまとまっててスタートした時点で
          それこそ人生がかわるかもしれません。

          まずはこちらから。
          評価:
          タル・ベン・シャハー
          大和書房
          ¥ 1,680
          (2010-11-18)



          いまから

          0
            長かった歯科治療も一段落まで
            あとたった2週間となり気分が良い。

            おとどしの11月からもう1年以上。
            ここ3ヶ月ほどは特にきつかったが
            なんとか乗り切れた。

            20歳頃から「いつか」と思っていたが
            「いつか」はなく、結局一歩踏み出さなければ
            なにも変わらないし、大事なときに決断を迫られる。

            今日の夜は「人間として。生きること。」について
            また考える機会があった。
            女性社長の会のメンバー、Yさんに誘われ、
            さん太ホールで行われた講演会に行ってきた。

            竹内昌彦先生は岡山の方で昭和20年生まれ。
            8歳頃視力を失ってからの人生を「私の歩んだ道」
            と題してお話してくださいました。

            お話がとても上手で、
            笑いあり、涙ありのあっという間の時間でした。
            最後まで非常に興味深く、
            子供から大人までに共通し皆に聞いてもらいたい内容です。

            その中で今すぐ、できること。

            自分の幸せ、健康はあたりではなく、感謝すべきこと。
            そしてその1%でも良いので周りの人の助けとなり、
            子供のころから感謝される、人のためになにかできる人間になること。

            そのために勉強すること。
            そしてその方向、教育は親によって決まる。
            周囲の大人によって決まること。

            わかっているつもりでも
            健康で当たり前とか、すぐ自分のことばっかりとか
            ひとを見下したりとか、なりがちだし
            自分のペース、考えで物事が進まないと
            他人のせい、世間のせいにしがちな時代。

            本当に良い時期に、良いお話を聞けて
            とりあえず自分はなんとか35年生きてきたので
            これからも自分自身の教育と
            さらには家族の精神と身体の健康のために頑張ろうと思う。

            お奨めの書籍というかこの講演の内容等書かれてます。

            値段は設定されてなく一口1,000円ということで
            これは印刷代とか、アジアに盲学校をつくる資金とかになるので
            応援される方には読んでいただきたいなと思います。


            人生改造宣言

            0
              とっておきのお勧めの書籍です。
              タイトルがちょっと大げさですね。

              ちょっと分厚いのですが、書体とか、
              構成とかあと、項目別になってて読みやすいです。

              内容はセルフコーチングで、
              私も3年ほど前に購入してとっても良かったので
              自分の見直しや現状の整理整頓、
              ステップアップに使ってみてくださいね。

              人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム
              人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム
              タレン ミーダナー, Talane Miedaner, 近藤 三峰


              新刊がでていた。

              0
                最近10代、20代のころ何をしてたかなと
                ふと考えるチャンスがありました。

                当時読んでいた愛読書があって
                前にも書いたかもしれないけど、
                先日本屋に立ち寄った際に
                新刊がでていたので買ってみました。


                NEW!これが最新刊
                前田義子の勇気リンリン!強運生活
                前田義子の勇気リンリン!強運生活
                前田 義子

                もちろん、以前のものもお勧めです。

                前田義子の強運に生きるワザ (オッジブックス)
                前田義子の強運に生きるワザ (オッジブックス)
                前田 義子


                前田義子の迷わない強運哲学
                前田義子の迷わない強運哲学
                前田 義子


                自分を生きる女性

                0
                  砂漠の女ディリー
                  砂漠の女ディリー
                  ワリス ディリー, Waris Dirie, 武者 圭子

                  「VOGUE」や「マリ・クレール」の表紙を飾った
                  スーパーモデルの自伝。
                  アフリカのソマリアの遊牧民生活から自力で逃れ、
                  女性性器切除(FGM)の被害者である事を明かし、
                  国連を通してFGM廃絶の運動を繰り広げています。

                  ソマリアではFGMを行わないと結婚できないらしいが
                  切除者の多くは、伝統的助産婦といわれる女性。
                  大抵の場合、麻酔なしで、ガラスの破片、かみそりの刃、
                  ナイフ、缶詰の蓋、鋭利な石、アカシアのトゲなどを使って
                  少女の性器を切り取り、時にはカラタチのトゲなどで
                  大陰唇を縫い合わせる。
                  止血や傷を癒すために、植物樹脂、灰、植物の溶液、
                  ハーブなどを混ぜ合わせたものが使われることもある。

                  そのため、激しい痛みや出血によるショック、
                  感染症で死に至ることもある。
                  また、HIV/エイズ感染の危険もある。
                  後遺症も深刻であり、尿道の閉鎖、慢性の感染症、
                  貧血、腎障害、月経困難症、失禁、傷跡(ケロイド)による難産、
                  膣狭さく及び陰唇裂傷、
                  ろう孔(膣と膀胱、膣と直腸の間に穴が開いてつながってしまう疾病)、
                  性交時の激痛、性行為への恐怖、欝症状など女性の身体と
                  人生に大きな影響を与える。


                  日本からのボランティアはこちら
                   【FGM廃絶を支援する女たちの会】



                  画家と庭

                  0
                    モネの庭―花々が語るジヴェルニーの四季
                    モネの庭―花々が語るジヴェルニーの四季
                    Vivian Russell, 六人部 昭典, 大久保 恭子, ヴィヴィアン ラッセル

                    グラン・シャレ夢の刻
                    グラン・シャレ夢の刻
                    節子・クロソフスカ・ド ローラ

                    ターシャの庭
                    ターシャの庭
                    ターシャ テューダー, Tasha Tudor, Richard W. Brown, 食野 雅子, リチャード・W. ブラウン


                    もともと美しいものを見るのはとても好きだけど、
                    どういったものが美しく、心に響くか。
                    自分の中でもバラバラだったが、やはり作られたものより、
                    自然のものからしか何かを感じる。

                    画家達が自分の庭を愛したのも少しわかる気がしてきた。


                    「感謝」「思いやり」「責任感」

                    0
                      多種多様な書籍を読むのですが、
                      女性だからこそ、男性だからこそ、
                      求められるものがやはりあると思います。

                      紹介する2冊は男女のために書かれたデュエット作品なので、
                      どなたでも読んでいただけると思います。

                      こうしたマナー本はつまらないものが多いのですが、
                      この2冊を読むことで、
                      「感謝」「思いやり」「責任感」が学べます。

                      目くばり 心くばり 気ばたらき
                      目くばり 心くばり 気ばたらき
                      塩月 弥栄子, 橋本 保雄

                      ロスチャイルド家の上流マナーブック―ナディーヌ夫人が教える幸せの秘訣
                      ロスチャイルド家の上流マナーブック―ナディーヌ夫人が教える幸せの秘訣
                      ナディーヌ ロスチャイルド, Nadine de Rothschild, 伊藤 緋紗子



                      雑誌 「致知」

                      0
                        ちょっと大人っぽい雑誌なのですが、
                        読み応えがあります。
                        というより、私からすれば、
                        レベルの高い内容だなあと思いつつ、
                        1年間定期購買してみました。

                        今月の特集は「根を養う」という内容。
                        その中から。

                        本「八風吹けども動ぜず天辺の月」(禅)
                           八風→人心を動揺させる八つの障害。
                              利益を得る・失う
                              陰で誹る・ほめる
                              面前でほめる・悪口をいう
                              心身を悩ませる・喜ばせる

                        本六波羅蜜(ろくはらみつ)(釈迦)
                           布施・ふせ(与える)
                           持戒・じかい(自ら戒めるものを持つ)
                           忍辱・にんにく(苦難やいやなことを耐え忍ぶ)
                           精進・しょうじん(仕事に一生懸命打ち込む)
                           禅定・ぜんじょう(心を落ち着かせる)
                           智慧・ちえ(以上の五つの修養に努めていると生まれる)

                        心の根を養う実践徳目らしい。
                        ちなみに他の書籍にも、心が幸せであればどんな環境でも幸せだとあった。
                        それは自分の中だけで幸せにできるもので、環境によらない。

                        いろいろはできないけれど、まず、
                        気にせず、黙って平常心を心がけて自分のするべきことをしよう。


                        PR
                        calendar
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << June 2018 >>
                        ■ひとこと朝宣言


                        ■Twitterはじめました

                        Yumiko_Noshoをフォローしましょう
                        ■facebookはじめました
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        recommend
                        マライア・ザ・バラード
                        マライア・ザ・バラード (JUGEMレビュー »)
                        マライア・キャリー,ナズ,ジョー
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座