ツイッターパーツ
t

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.10.16 Friday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    NHK中国地方放送番組審議員

    0
      本日7月1日より『NHK中国地方放送番組審議員』を拝命しました。

      私が求められている分野や役割は、アベノミクスの3本の矢「成長戦略の中核」の『女性の活躍促進』ですが、現在の日本では女性の社会進出は困難を極め続けていますし、非婚化や少子化が進む今、迅速な対応と行動が必要となっています。

      毎年、世界経済フォーラムで「ジェンダー・ギャップ指数報告書(男女格差指数)」が出されていますが、日本は2012年135カ国中101位までランクダウンしています。この指数は、先進国と途上国において、地球資源を男性と女性に均等に分配しているかどうかを、正確に理解するためなんです。つまり、高等教育を受けることが出来た国民の数、仕事を得ることが出来た人の数、国家議員になった数を男女別に正確に把握する等が目的で、政策の分析ではありません。

      私が自分の求められている分野でお役にたてれるように、そしてこの小さな行動がまずは中国地方に貢献できるように、更に視野を広げて日々勉強していきたいと思います。

      NHK放送番組審議会

      http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/bansin/


      岡山市男女共同参画専門委員会

      0
        今年から岡山市男女共同参画専門委員会に拝命されました。
        岡山市では
        女性が輝くまちづくり推進課と課の名前を変更しました。

        ーー
        男女共同参画とは?

        内閣府HP:http://www.gender.go.jp/
        →http://www.gender.go.jp/about_danjo/society/index.html
        男女共同参画社会とは、「男女が、社会の対等な構成員として、
        自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、
        もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、
        かつ、共に責任を担うべき社会」です。(男女共同参画社会基本法第2条)
        ーー

        <主な行政・企業の政策や一般アンケート>

        ターゲットは子どもがいる既婚女性
        主婦(既婚女性)が働く為に理由が必要なのか(http://s.news.mynavi.jp/news/2013/10/31/074/)
        1/3の女性が結婚後は働きたくない(http://s.news.mynavi.jp/news/2013/11/01/005/index.html)
        内閣府のすべての女性が輝く政策(http://www.gender.go.jp/policy/sokushin/pdf/hukyu.pdf)

        □ターゲット以外の独身女性
        離婚率(
        http://research.nttcoms.com/database/data/000554/)
        生涯未婚率(
        http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/mariage/12.html)


        政府や企業が女性活躍の制度を考えても、本人やパートナー次第?
        自分の妻には働いて欲しくない、自分の会社でならよい、
        生活費の足し程度ならよいと考えているパートナーが現状多いのではないか。
        また、パートナーがいない女性の位置づけ(今後増加すると推定される)は?


         


        岡山体験活動研究会

        0
          『岡山体験活動研究会』の例会に参加しました。
          岡山長期宿泊活動のことや、学校教育の取組みなどについて聴く事ができました。
          アクティビティで盛り上がったのと「きんかんのグラッセ」が
          美味しかったので次回例会も楽しみです。

          アクティビティにご興味のある方は
          「吉備の森冒険教育体験会」に参加することができます。
          仲間の思いを一つにして共通の目的に向かって進んでいくチームを
          つくるための手法として活用できる冒険教育を体験的に学ぶ体験会です。


          吉備の森冒険教育体験会
          http://kibi.niye.go.jp/event/detail.php?id=93


          女性社長の会 経営研究会

          0
            グローバル女性リーダーが地域の未来を創る 

            女性社長の会では、リーダーのための勉強会として、たくさんの皆様からのご協力をいただき、2014年5月15日「経営研究会」を発足することになりました。これからのグローバル社会を担う岡山の女性経営者・管理職たちへの発信を意図して企画をしています。

            多様性に富んだ価値観が交錯するグローバル社会の中で、どのように私たちの価値観を創りだし、どのような能力を身に付け、他者たちと協働していけばいいのでしょうか。

            現代のリーダーの役割は、精神的な絆を築き合理的な決定を下すことができるだけでは不十分であると言われています。さまざまな集団のモチベーションや相違点を理解し、信頼関係と共通の土台を築く必要があります。また、新しい能力として、複数のメディアを通じてスマートかつタイムリーなコミュニケーションを行うことができることが求められています。

            本研究会で目指すテーマは以下の通りです。

            1・リーダーとしてのコミュニケーション力の向上
            2・テクノロジーの発達に応じて迅速な対応力の向上
            3・感動を自他ともに共感出来る想像力の向上
            4・ソーシャルメディアを通じて変化への対応力の向上

            これらのテーマについて、岡山で活躍している各界のリーダーをお招きしたり、女性社長の会のメンバーが講師となり、その経験に基づく知恵を学び、広く深く考えていきたいと思っています。私たちひとりひとりがグローバル社会の担い手となり、小さな努力を続け、小さな変化が積み重なり希望が波及します。それは私たち自身だけでなく、それに関わるすべての人々、さらには時と世代を超え決して会うこともない人々の人生をも変えていきます。

            本研究会を通し、組織づくり・地域づくり・人づくりに私たちが出来る事を考え、あらゆる分野で私たちが地域貢献できる未来を目指しています。


            開催日:毎月第二金曜日
            □タイムスケジュール
              19:30-20:15 講義
             20:15-20:30 ディスカッション
            参加費:1000円ー3000円(講義内容による)
            参加資格:女性限定
            定員:20名
            主催・運営:女性社長の会(アート・プロジェクト株式会社)

            開催予定の講師
            2014/07/11 今城真奈美氏 http://www.ibsystems.jp/
            2014/08/08 木下寛子氏 http://eco-logi.net/
            2014/09/12 片桐峯子氏 http://mineko.net/
            2014/10/10 川上陽子氏 http://www.yoko-sr.com/
            2014/11/14 岡崎理枝子氏 http://www.oriese.com/
            2014/12/12 山田哲弘氏

            ーー

            □次回の経営研究会@女性社長の会
            いよいよ第一回目開催します。
            女性社長の会メンバー及び外部講師による勉強会です。
             
            日時:7月11日 (金)19:30 ~ 20:30
            場所:
            SHURI 3F
                〒700-0831 岡山県岡山市京橋町9-25
            講師:今城真奈美氏
            参加費:1000円
            参加資格:女性限定

            内容:データ解析の基礎の基礎
            ○統計を身につけるとどう役に立つのか?
            ○データって何?→特性と変数で分析方法が異なる。
            ○データ解析に重要な4つステップ
            ○ヒストグラムを作ろう!!


            女性社長の会 2014年7月定例会

            0
              女性社長の会定例会は女性ならどなたでも参加できます。当日直接カフェにお越しください。出入り自由で出欠の連絡不要です。参加費用、年会費、会員登録、紹介不要。ドリンク・食事は各自自由。

              □活動趣旨:女性社長の会は2005年7月にあった女性対象の起業セミナーをきっかけに2005年9月9日から月例定例会の実施し会を設立しました。管理職・経営者・働く女性同士の交流の場を提供することで悩みや不安やストレスから開放され、知識や情報を共有し視野や行動力を広げ、お互いの仕事や生き方を共有し、人としての成長、起業の発展を目的としています。

              ーー
              □次回の女性社長の会
              日時:7月11日(金) 18:00 ~ 19:30
              場所:
              SHURI 3F
                  〒700-0831 岡山県岡山市京橋町9-25
               女性の方ならどなたでもご参加できます♬
              出入り自由、会費なしです、予約不要です。


              女性社長の会 お茶会のお誘い

              0
                茶道の精神を学んでみませんか。日本の伝統精神を理解し国際的視野をひろげましょう!

                おもてなしの心
                「茶道は何を学べるのですか」と聞かれたら多くの人はこう答えるのではないでしょうか。 「茶道とはおもてなしの心なのです」と。一般的に言って、茶道でまずはじめに習うのは作法です。おそらく書や焼物から教わる人はあまりいないでしょう。 数限りなくある作法、それらは一つ一つ意味があるのです。それらの根底にあるもの、それはとりもなおさず「おもてなしの心」と言えます。 自分を下げ、客には思いつく限りの丁寧さで対応します。茶会で亭主が茶を点てる行為、これを点前(てまえ)と呼びますが、なぜそれが必要なのか。それは本来裏方でする作業を見せてまでも、入れたばかりの熱いお茶をお客様に差し上げるため、また何もやましい事はしていないという証明のために道具を客の目の前で清めるところから始まります。
                茶道はおもてなしの心です。 一杯の茶を差し上げる。それだけのことであり、それを含んだ全てのことなのです。

                ◾︎侘び寂び(わびさび)
                茶道の世界はよく「侘び寂び」と言われます。 この言葉を説明するのは、本当に難しいことです。日本人と言うのは世界的に見ても珍しい"地味"を愛する一面を持っています。 もちろんゴージャスに憧れる側面もありますが、地味を愛する性格を究極まで突き詰めたものが茶道と言っても過言ではないでしょう。侘び寂びは言ってしまえば「地味」です。ですがただ地味なわけではありません。 必要でないものを全て削ぎ落とした完璧なまでのシンプルさ。 自然を愛し、自然な姿を求めるありのままの心。 今在ることに感謝し、時の移ろいを肌で感じる姿勢。 虚飾を全て捨て去ってそこに残る清らかな美しさ、それが侘び寂びなのです。侘び寂びの心は、本来日本人なら必ず持ち合わせているはずの精神です。 そしてそれは知るものではなく、感じ、覚えていくものなのです。

                ◾︎不完全美への傾倒
                前述したとおり、日本人は地味を愛する少し珍しい性格を持っています。 豪華でないこと、華やかでないこと、完全でないことに美を見出したりするのです。「花は盛りに月は隈なきを見るものかは」例えばこの言葉。徒然草の一説です。「花は満開の状態、月は満月だけが本当に良いのだろうか、いや決してそうではない」と言う意味です。花が散りゆくときや月が欠けゆくときの儚さや切なさ、そういった感情もとても素敵なものです。
                「花をのみ待つらむ人に山里の雪間の草の春をみせばや」藤原家隆の歌ですが、利休の茶の真髄としてよく引用されています。花は春にその美しさを開かせますが、冬の間だって懸命に生きているのです。完全な美しさを纏っていないときこそ命のきらめきを感じることが出来るのかもしれません。そのように完全でないことの素晴らしさを日本人はよく理解しています。 茶道の世界では特にそれが如実に物語られています。 例えば茶道で使用される道具は地味なものも多いです。無造作に作られたものにこそ真の美しさがあるかのごとく。

                ◾︎一期一会(いちごいちえ)
                茶道の世界と言えば「一期一会」。それは一般的によく知られていることです。 そして意味もよく知られているように、一度きりの出会いを大切にしなさいということです。言ってしまえば簡単なものです。ですがこの言葉を理解したと思っている時はきっとまだ理解していない。全ての出会いに感謝と感動の念を持つようになって初めてこの言葉の大切さを知ることになるからです。同じ客で同じ道具で同じ季節に茶会を開いたとしても、それでも二度と同じ会をすることは出来ない。常に今は今しかないのです。 交わした言葉、思った気持ち、垣間見た笑顔、そのときの移ろう空、吹いていた風。 それら全てを尊く愛しく思い、また一つ自分の人生の一部になっていく。人は生きている限りを一期一会で過ごすのです。茶道はきっとそのことに気づかせてくれるでしょう。

                ◾︎和敬清寂(わけいせいじゃく)
                茶道の精神を一言で表した利休の言葉です。 詫び茶の祖といわれる村田珠光が足利義政から茶の精神をたずねられたとき「謹敬静寂」と答えたのを、その志をついだ千利休が一字を改めて「和敬静寂」としました。この一句四文字の真意を体得し実践することが茶道の本分とされます。前の二文字は茶事における主客相互の心得、後の二文字は茶庭、茶室、茶器に関する心得をあらわしています。
                和・・・和合、調和、和楽の意。互いに楽しもうという心。
                敬・・・他を敬愛する心。
                清・・・清潔、清廉の義。まわりも自らも清らかでありなさいという教え。
                寂・・・寂静、閑寂の意。要らないものを捨て去ることで生まれる。
                意味を述べると簡単なものです。しかし多くの茶人がこの言葉を理解し実践するために道を歩み続けているのです。

                ◾︎茶禅一味(ちゃぜんいちみ)
                茶道ではその精神の根幹に禅の教えを取り入れています。 村田珠光が一休禅師に参禅し悟道したことが始まりと言われています。遊芸に陥ってしまった茶の湯の世界を戒めるため、茶道の本質に禅の教えを見出したのです。 これにより画が主流だった掛物は墨蹟に代わり、鑑賞の対象だった道具もシンプルで詫びたものになり、「茶の湯」が精神的な教えをよりどころとする「茶道」に変わったのです。茶道を習うことはすなわち禅の教えを学ぶことです。一杯のお茶、つまり日々の何気ないものの中にこそ仏が存在する、そういったことを珠光や利休は伝えたかったのかもしれません。

                転記:http://sky.geocities.jp/night_and_ocean_view/seisin.html

                --

                □次回の茶道部@女性社長の会 
                日時:7月26日 (土)13:00 ~ 15:30
                場所:参加者の方に後日ご案内(岡山市内)

                 お茶会を開催します。
                 初めてのかたも参加できます。
                 先着4名様、参加費おひとり1500円です。
                (同伴のお子様小学生以下500円で参加できます)
                 礼儀作法、お点前などを
                 お菓子や御抹茶をいただきながら
                 楽しく御稽古しています。


                おかやまIT経営力大賞の授賞式

                0
                   
                  授賞式にいってきました。
                  私はまずは写真をとること、息子の任務は
                  アートプロジェクトのメンバーに
                  自作金メダルを渡すこと。

                  場所はママカリフォーラムなので、
                  幼稚園が終わって猛ダッシュ!

                  本物の授賞式で「たて」をもらったので、
                  メダルがちょうど良くって、
                  みんなに喜んでもらえましたし、
                  最後までつけててくれました。

                  他の受賞者の方や
                  主催の方々も
                  「なにこれ?いいね!欲しい!」
                  と、話題になってて、
                  嬉しかったです。

                  さて、授賞式のあとは
                  また帰宅し、
                  午後は受賞プレゼンを私がすることになっていたので、
                  昨日は、息子の縄跳びに名前を刺繍したり、
                  ママ業が忙しくできなかった
                  原稿を仕上げ。

                  息子はお留守番で、
                  ふたたび会場へもどりました。
                  ーー

                  さて、プレゼンなどの写真はまた後日ですが、
                  プレゼンを終え、
                  好評だったので、
                  あとは交流会に参加しました。

                  全日空で受賞者挨拶や名刺交換、
                  簡単な料理などあり、
                  普段はあまりご縁がないようなかたとも
                  こういった場所で知り合えるのが楽しい。

                  写真は今城真奈美さん。
                  彼女は2年連続特別賞受賞で今年は
                  アートプロジェクトメンバーとして。
                  真ん中の方は、
                  事務局の渡辺さん。

                  チームで色々と取組んで
                  楽しく未知なることもあり、
                  よい取り組みでよい勉強となり、

                  関係の全ての方に感謝。
                  そして何でも挑戦してみることが大事ですね。


                  磯島祐子さんとのランチ

                  0
                    今日は一日中、様々な方と偶然出会えた
                    素敵な一日でした。

                    朝は子供時代からの友人に偶然、
                    道端で声をかけられ。
                    私は息子を幼稚園に自転車で送り届ける途中で
                    彼女も反対方向の車道でしたが、
                    FBのお陰かな。

                    何年かブリだったけど、
                    わかってもらえてよかった。
                    ーー

                    そして、自転車で紅葉狩りに独りででかけました。
                    県庁、県立図書館、岡山城、後楽園周辺を
                    落ち葉をカサカサならし、
                    風を切って自転車をこぎ、
                    ゆっくりと楽しみました。

                    天神山文化プラザ http://www.tenplaza.info/ 
                    「新生・岡大美術教室の今」
                    主催:岡山大学教育学部美術教室
                    2012年11月13日(火)〜11月18日(日)
                    9:00〜18:00(最終日は17:00まで)
                    http://www.tenplaza.info/art_gallery/2012/teian/okadai.pdf
                    で開催しています。
                    明るくて元気がもらえる、素敵な作品たちです。
                    ここでも主催:I先生とお会いでき、展覧会のことを少しお話できました。
                    ーー
                    そして並木どおり?を自転車でサイクリングしてみたりしながら、
                    http://www.bb-tiara.co.jp/am-boel/
                    に到着。。
                    磯島祐子さんと初ランチ&トーク。
                    株式会社ティアラ代表取締役 プライダルプロデユーサー
                    http://www.bb-tiara.co.jp/

                    国富に凛とお洒落空間があるのは、市内にお住まいなら
                    ご存知のこのレストラン。
                    建物やお庭のこだわりはもちろん、
                    食器や箸置きにいたるまで
                    こだわり、愛情を注がれています。
                    おもてなしもさすがです。

                    ーー
                    今日のご縁も岡山アワードの交流会の際
                    すこーしご挨拶させていただいて、
                    そのあと、FBでお友達になっていただいたのがきっかけで、
                    ランチに誘っていただきました。
                    有名な方なので、もちろん存じておりましたが、
                    やっとお話させていただくことが実現。

                    仕事の立ち上げ当時のことや、
                    お子さんの小さい頃のことなど、
                    根掘り葉掘りお伺いしました。

                    感もあり、実行力もあり、
                    度胸もあり。
                    頭も性格もいいので、
                    色んな素敵な人間関係がどんどんつながって

                    それが家庭やお仕事に反映されてきてるんだろうなと
                    素敵な憧れの先輩に、
                    色々お話を伺えて、とても刺激になりました。

                    才色兼備でお美しい方なのですが、
                    お顔が本当に綺麗で、笑顔が本物。
                    丁度一回りちがうと伺って、

                    私も12年後、
                    美しい笑顔で笑って
                    素敵空間で素敵な食事を素敵な方々と過ごしたいな。

                    こちら、アメリカ産の素敵なジュース。
                    食前酒がわりだそう。キュート。




                    見た目も美しいお料理が
                    次次に。素材がしっかりしているので、
                    サラダもスープも旨味がぎゅっと詰まっていて、

                    お味の濃さではなく、
                    芯の味と舌触りが満足させる。
                    レモン、醤油、ココナッツ、人参ベースの
                    手造ドレッシングは、なんと自家製だそう。
                    人参&レモンがさわやかで食べやすかったです。

                    メインの牛肉です。
                    とても柔らかくて旨味がありました。
                    ソースとプルーンとの絡みが
                    最高で、パンとの相性もバッチリ!

                    食前ジュースやメイン、デザートなど
                    チョイスも色々でき、
                    お値段設定も様々なので

                    内容や予算によってオーダー感覚というのも
                    女性には楽しいかもしれません。

                    祐子さんのメインのお魚(鯛だそうです)
                    こちらも美味しそう。。。

                    ボリュームあるのですが、
                    どんどん食べれます。
                    不思議な形の食器に、ルーラルカプリ農場さんの
                    ヤギ乳のデザートの前のデザート。

                    柿とカボチャのタルトにしました。。
                    これが美味しい。
                    若い女性の職人さんがつくられているそう。
                    木の実も好きなのでいっぱいはいってて嬉しい一品。

                    そしてこのメッセージチョコカード。
                    細かい技がさすがです。
                    初めてお話させていただいたのに、
                    お誕生日のお祝いメッセージですよ。。。
                    かなりびっくり驚きの嬉しさでした。

                    祐子さんのデザートも
                    キノコで季節感もあり、
                    かわいらしい一皿。

                    そうこうしているうちに
                    はっときづくとシンデレラ時間も終了。
                    1時には操山の登山口?にお迎えいかなければーーー
                    と現実モードに戻り、

                    とーっても残念なことに
                    最後に楽しみにしていた祐子様&の写真撮影を
                    お願いしそびれてしまいました。

                    ただ、次回もあると信じて、
                    次回はきっちり写真をとりたいと思います。

                    食事中もレストランの経営に気を抜かず、
                    あちこちに気を配る祐子さんも見習いたいなと思います。

                    今日も今後の生き方を考える素晴らしいひとときを
                    ありがとうございました。

                    ーー
                    そして強風の中、
                    操山へお迎えにいき、帰宅。
                    夕方の体操教室までしばらく休憩して、

                    本当にご無沙汰しているT先生と電話。
                    女性を応援している女性の先生。
                    またお会いしにいかなければ。

                    あわただしくも
                    寿実した一日でした。






                    小池さんのお菓子

                    0
                      先週末から風邪気味だったようなので、
                      ちょっと耳鼻科に寄ったあと、
                      お菓子を買いに、小池さんのお店へいきました。

                      私が小学生くらいの頃
                      苺大福を初めて食べてそれ以来、
                      苺大福は大好きなのですが、

                      それ以外は興味なかったのですが、
                      桃太郎大福が、予想以上に美味しかったから、
                      おまんじゅう大好きな息子も楽しみに。

                      息子は生どら。
                      私はみかん大福。
                      それから最中とか買い求め、いただきましたが、
                      どれも美味しいー。
                      毎日通うーーーと息子がいうくらい。

                      小池さんも素敵な方なので、
                      お菓子好きのかた、お土産をお探しの方
                      早島までお運びください。

                      お店はこちら http://koike4.jp/

                      様々食したはずですが、
                      写真をとるのも忘れて
                      胃の中に。。。。。

                      次回は美味しい写真をお届け出来るはずです。。。



                      コトバのチカラ 話す 読む 歌う

                      0
                        岡山アワードをキッカケに
                        「岡山」たいする自分の気持ちが変わってきたかもしれないし、
                        岡山の環境もかわってきたような気がします。

                        そして年齢のせいかもしれない。

                        今日も岡山にたいして更に
                        気持ちの変化があった夜でした。

                        ーー
                        RSKさんの60周年イベントのチケットをいただき、
                        急遽いってきました。
                        ーー
                        http://www.rsk.co.jp/company/60th/

                        平成24年11月7日開催 / 岡山シンフォニーホール

                        コトバのチカラ

                        阿川佐和子・檀ふみ・森山良子 
                        コトバのチカラ 話す 読む 歌う」


                        言葉を大切にして生きてきた3人の淑女が、

                        講演、朗読、歌唱を通じてメッセージを伝え、

                        「コトバのチカラ」を 表現します。

                        開局以来大切にしてきた「言葉」について考える

                        ラジオ公開録音イベントです。


                        協賛は、

                        天満屋さんと、廣榮堂さん。

                        ーー

                        とっても綺麗で、知的で、性格が良く、

                        ご家族やご友人とよい人間関係を築かれてるなと。


                        それでいてすごいパワフルで、

                        色々悩まれても自分らしさをもって

                        一生懸命生きてこられたんだなと。


                        優しさとか強さとか

                        しなやかさとかユーモアとか、


                        よい先輩をまた見つけることができて

                        とても楽しく二時間半過ごしました。

                        ーー

                        その中で、内田百里気鵑虜酩覆

                        朗読を檀さんがされたのですが、

                        ぐいぐいと内容に引き込まれ、


                        百里気鵑里いた時代の岡山のことが

                        とっても誇りに思えてきました。


                        生まれも育ちも岡山であることが

                        若い頃は全然なかった郷土にたいする想いが

                        少し湧いてきているのを実感しました。

                        ーー

                        先日県知事にご当選された

                        伊原木夫妻もこられてて、


                        奥様と久しぶりにお話できて、

                        伊原木氏とご挨拶できたのも

                        嬉しかったのですが、


                        それ以上に、

                        帰り道でお二人が仲良く、

                        普通に歩道を手をつないで

                        歩いている後ろ姿を見て、


                        わー仲良しーーー

                        岡山の県知事さんが

                        伊原木さんで良かったねー、

                        愛にあふれた県になるよー、

                        あか抜けた県になるかもー、

                        同世代で嬉しいー


                        と、お友達と勝手に盛り上がって

                        幸せそうな姿をみて

                        こちらも幸せになりました。


                        なんだか、「岡山人」って素敵。

                        ありがとう、今日を共有した皆様。




                        PR
                        calendar
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << June 2018 >>
                        ■ひとこと朝宣言


                        ■Twitterはじめました

                        Yumiko_Noshoをフォローしましょう
                        ■facebookはじめました
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        recent comment
                        recommend
                        recommend
                        マライア・ザ・バラード
                        マライア・ザ・バラード (JUGEMレビュー »)
                        マライア・キャリー,ナズ,ジョー
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM
                        JUGEMのブログカスタマイズ講座